FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

“キツツキと雨”  60歳と25歳の冴えない男の物語


●60歳の村の木こり(役所広司)
●25歳の気弱な新人監督(小栗旬)

これは、そんなパッとしない男二人の成長物語だ( ^∀^)

映画とは全く無縁の人生を送ってきた60歳の木こりが
ひょんなことをきっかけに映画の撮影に巻き込まれていく。。




この映画の見所はやはり役所広司さん演じる克彦の
可愛らしさだろう。

最初は全く触れたことのなかった映画撮影という世界に
ぎこちなく、イヤイヤ手伝っていた克彦だが
物語が進むにつれてどんどんとのめり込んでいく。


そんな60歳のいい大人

・わけもわからないままゾンビのメイクをされたり
・「ちゃんとやってくださいよ!」と年下のスタッフに怒られたり
・自分がチョイ役で出た映画のワンシーンをみてワクワクしてしまったり

思わず声に出して笑ってしまうような
場面がたくさん散りばめられていて

見ているこっちを自然と笑顔にしてくれる。

とにかく…素直なのだ(´・ω・`)

“ワクワクを隠しきれないおじさん”の姿が
実に可愛らしく描かれている。



そしてこの60歳と25歳という年の差がまた良い。
歳の離れた男二人だからこその心の交流というか。


最初はオドオドとしていた監督が
映画にワクワクしてしまうおじさんの存在によって変わっていく。


最初と最後で監督(小栗旬)の表情が全然違うのだ。
“モチベーション”ってこんなにも人を変えてくれるのかと。
泣きそうになってしまう( ;ω;)

そう。

笑いもあるけど、しっかりと感動を与えてくれるのがこの“キツツキと雨”である。


人は何かにつまずくと“人”との関わりを避けるようになってしまうが
そんな“人”を変えてあげられるのもまた“人”


人生はわからない。
どこにどんな出会いがあり、そこからどんな物語が生まれるか。
だから面白いのかもしれない。

あなたの人生にもっと物語をとり入れてみませんか?

映画見放題のおすすめサイト3つをご紹介
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV

※2位 Hulu

※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

スポンサーサイト

カテゴリ:コメディ  コメント:0

“イエスマン”  人生を良い方へ転がしたければイエスと言おう



もしも、自分の口から“Yes”が増えたら
人生はいい方へいい方へと、流れて行くのかもしれない。


この物語は“NO”ばかり言っていた中年の男が
何に対しても“Yes”ということを決めたことで
人生が良い方に動き出して行く様子を
実におもしろ可笑しく描いた作品である( ´ω`)



映画予告動画




“離婚”をしたことを、どうしても乗り越えられずに
何に対してもネガティブになってしまった主人公カール(ジムキャリー)は


●仕事のメールも見なければ
●友人の誘いもすべて断り

昇進のチャンスまで逃してしまう。

そして、ついには親友の婚約パーティーすらすっぽかし
友人関係もろともダメになって行く。。( ;∀;)


ここまで見たとき私は、自分に重なりすぎて泣きそうになった笑


自分の人生があまりにもうまくいってないと
人に会うことが、どんどん億劫になってしまう気持ちは痛いほどわかる。


私は自分がそうだったから、そうゆう時期に入ってしまった人は
できるだけそっとしておいてあげたいと心から思う。


もう、どうしようもないのだ。
こうしたい、ああしたい。でもできない。心がどうしてもついてこない。


絶対にこうした方がいいってわかってるのに…できない。


私ごとで申し訳ないが、私には夢があり20代後半になった今でも
バイトをしながら、夢を追いかけ続けている。


ただ思うようにいかず、胸を張ってこれやってます!!っていう成果も出せず…。


この歳になっても1日中バイトして疲れ果てて帰ってきて
お風呂でこれからのことを不安に思い

ブワッ( ;ω;)っと
なることもしばしば笑


私…これからどうなるんだろう…って。


同級生は仕事で昇進したり、結婚して子どもができたりで
明らかに人生が進んでいっているのに

私、何やってるんだろうって。自分が情けなくなってしまう日々が続いている。


そんなこんなで、友人に会う機会もどんどん減ってしまい、今に至る。


もう今の自分をどう説明していいかわからないのだ。
そしてまた“馬鹿にされる勇気”も持てずにいる。


好きなことをやってお金もらおうと
思ったら“馬鹿にされる勇気”も必要だと思う。


杉村太蔵さんが「プライドなんて一円の価値もない」と言っていたが、
本当にそう思う。プライドなんて、なんの役にも立たない。


こんなものすべてぶん投げて、走り抜けるくらいの勢いがないと夢には届かないだろう。


そんなことわかっている。
わかっているのに、いろいろな思いがグーっと後ろから引っ張り

現時点での私は、思うように歩けていない。


ううう。映画の紹介のはずが。
脱線もいいところだ( ;∀;)笑


うん。話は戻るが


そんな人生がうまくいかず何に対しても
“ノー”ばかりいっていた中年の男が


“イエス”を心がけたことで、どんどんと新しい風が舞い込み


新しいことへの挑戦
人との出会いに巡り合う。


そう、結局は人生。

自分で変えていくしかないのだ。

自分で切り開く。

自分で“イエス”と言ってみる。見て見る。
聞いて見る。出かけて見る。


…つまり小さな行動を積み重ねていく。


これしかない。


どんな状況でも、いくつになっても
転んでも、恥かいても。

誰がどんな意見やアドバイスを言ってくれても。

最後は自分だ。


私もこの映画のように“イエス”と思い切って言えるように
物事をポジティブに捉えていきたい。


目指せ!“ポジティブ脳改革”


大丈夫。


一歩でも1ミリでもいいから進む( ´∀`)


進んで。悩んで。また進んで。


昨日の自分より今日の自分。


あなたの人生にもっと物語をとり入れてみませんか?

映画見放題のおすすめサイト3つをご紹介
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV

※2位 Hulu

※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:コメディ  コメント:0

“亀は意外と速く泳ぐ”  最近声出して笑っていますか?



「最近なんかパッとしないな〜なんでだろう?」
と思ったらぜひ見てもらいたいこの作品。


もう、本当に、腹抱えて笑えます。゚(゚^∀^゚)。゚


しかも


何にも考えずに。



この“何にも考えずに笑う”って中々できることじゃないと思うんですよ。


生きてるといろんなことあるじゃないですか笑


でもやっぱり、どうせ生きてるなら


1秒でも“楽しい時間が多い”ほうがよくないですか?


でも


それって当たり前だけど、待っててもやって来ないんですよ((((;゚Д゚)))))))



自分で探しに行かなくちゃ“楽しいこと”って見つけられないですよね。


うん。(´・ω・)


だから、もしも今、自分にとっての“楽しいこと”って何だろう?


と、わからなくなってしまったのなら、


ぜひ、とりあえずこの作品を見ていただきたい。


面白い、面白くないって人によって価値観はそれぞれだけれど、


面白いものや、楽しいことを、たくさん知っている人間は


“人を楽しませること”ができるようになることは間違いないです。



そしたらどうなるか、、、


自然とあなたの周りにも“楽しいこと”が増えていくはずです(*´ω`)


ちょっとした息抜きにぜひ。


“亀は意外と速く泳ぐ”名作です!

※DVD購入はこちらから↓(¥899)



三木聡監督の関連商品です。

※時効警察DVDボックス↓(¥18468)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時効警察 DVD-BOX [ オダギリジョー ]
価格:18468円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)


映画見放題のおすすめサイト3選↓
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:コメディ  コメント:0

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。