FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

“百万円と苦虫女”  どこに行っても馴染めない女



どこに行って何をしても


“なんかうまく馴染めない”

優しくしてくれる人や環境。
そうゆうものを“ありがたい”とは思うけど


…そうじゃなくて…そうゆうことじゃなくて…。
自分の中の、何かが勝手に壁を作ってしまう。


これはそうゆう、うまく社会に馴染めない女の物語だ。





仕事においても、恋愛においても。


この映画を見たときは、声に出して笑った。


私かよwwみたいな。


これはけして、“最後には成長して馴染めるようになる”
とか、そうゆう希望を持たせるような話ではない。


簡単なストーリー
ひょんなことから犯罪を犯してしまった21歳の女の子
だんだん実家にいづらくなり、家を出ていく。
その後はいろんな街に移り住み、バイトや農家の手伝いをしながら生活をしていく。
その中では、自分に興味を持ってアプローチしてくる男が現れたり、
田舎のおばぁちゃんがこれでもかってくらい優しくしてくれたり
いろんなことがある。
…でも、それでも、なんか…なんか居心地が悪くなってしまうのだ。
そして100万円が貯まったら次の街へと歩き出す…。


これってなんか

ものすごくリアルじゃないですか?


優しくしてくれたのに興味を持ってくれたのに…
それが逆に鬱陶しく感じてしまうことってありませんか?



普通の良い子なら、可愛く感謝できるようなことを
心の中で、鬱陶しく感じてしまう自分に嫌気がさすことありませんか?





「ありがとうございます、本当にありがとうございます。。」
でもあの、、いいです。もういいんです。。
……ほっといてよぉぉぉおお!みたいな。


あれ?もしかして私だけ?(゚д゚;ノ)ノ


まぁ…私だけでもいいや笑


でも、そうゆう素直じゃないというか可愛げのないといいますか、
そうゆう人っているんですよ実際に。


ただ、私自身はそうゆう人を見つけると無条件に好感を持ちます。


だからですね、決してたくさんではないだろうけれども、
そうゆう人に私はぜひこの映画を見て欲しいです。


自分を客観視できて笑えたり、わかるよその気持ち…と胸がぎゅっとなったり。
あ、こうゆう人って私以外にもいるのかもしれない。。と妙な安心感を覚えたり。


うん。


私も行き詰まったら、また見てみようかなぁ。


※DVD購入はこちら↓(¥1980)


※小説はこちら↓(¥699)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

百万円と苦虫女 (幻冬舎文庫) [ タナダユキ ]
価格:699円(税込、送料無料) (2017/12/31時点)


映画見放題のおすすめサイト3選↓
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

スポンサーサイト

カテゴリ:ドラマ  コメント:0

“セッション”  努力とかそんなものを通り越した先にある境地



“夢を追う生徒”“スパルタ教師”の物語


と聞くと、大抵は


厳しい中にも愛のある指導


いろんな対立があったけど最後には教師の優しさに気づく。゚(゚´Д`゚)゚。


みたいな展開を、予想するだろう。


そして、そうゆう愛の形を見たいがために私たちは映画館へと出向く。


が、


この映画はそんな生易しいものではない。





最後の最後までこちらの予想を恐ろしいほどに裏切ってくる


その上、こちらの予想とかもうそんなものポーンと蹴り飛ばして


何かに取り憑かれた者しか到達できない境地


をものすごいテンポで描いてゆく。


こっちには一瞬の隙も与えない。




たいていの人は、人生の中で没頭する何かを探している側にいるだろう。


が、この映画には、
没頭しすぎて、もう努力とかそんな次元を通り越した先にあるものを描いている。


人間ってこうまでなれるのかと。


そして最後の9分19秒。


2人の音楽を通しての掛け合い


これはもう演技がすごいとかいう言葉では片付けられない。


本物が、そこでは交わされていく


あんなもの眼の前で見せられたら、もう。。


本当にすごい作品です。と言ったらなんだかチープになってしまうけど。


とにかく。本当にすごい。

本物の“本気”をぜひ見て欲しい。


※DVD購入はこちらから↓(¥2800)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セッション【Blu-ray】 [ マイルズ・テラー ]
価格:2800円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)



映画見放題のおすすめサイト3選↓
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT


大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:ドラマ  コメント:0

“亀は意外と速く泳ぐ”  最近声出して笑っていますか?



「最近なんかパッとしないな〜なんでだろう?」
と思ったらぜひ見てもらいたいこの作品。


もう、本当に、腹抱えて笑えます。゚(゚^∀^゚)。゚


しかも


何にも考えずに。



この“何にも考えずに笑う”って中々できることじゃないと思うんですよ。


生きてるといろんなことあるじゃないですか笑


でもやっぱり、どうせ生きてるなら


1秒でも“楽しい時間が多い”ほうがよくないですか?


でも


それって当たり前だけど、待っててもやって来ないんですよ((((;゚Д゚)))))))



自分で探しに行かなくちゃ“楽しいこと”って見つけられないですよね。


うん。(´・ω・)


だから、もしも今、自分にとっての“楽しいこと”って何だろう?


と、わからなくなってしまったのなら、


ぜひ、とりあえずこの作品を見ていただきたい。


面白い、面白くないって人によって価値観はそれぞれだけれど、


面白いものや、楽しいことを、たくさん知っている人間は


“人を楽しませること”ができるようになることは間違いないです。



そしたらどうなるか、、、


自然とあなたの周りにも“楽しいこと”が増えていくはずです(*´ω`)


ちょっとした息抜きにぜひ。


“亀は意外と速く泳ぐ”名作です!

※DVD購入はこちらから↓(¥899)



三木聡監督の関連商品です。

※時効警察DVDボックス↓(¥18468)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時効警察 DVD-BOX [ オダギリジョー ]
価格:18468円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)


映画見放題のおすすめサイト3選↓
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:コメディ  コメント:0

“レインマン” 本物の兄弟愛



自分には“障害を持つ兄”がいた。


大人になってからその事実を知った弟。


そんな兄と弟の、本物の兄弟愛を描いたこの作品。


“レインマン”
●トムクルーズ / ダスティンホフマン 主演


時代が進んでも、けして色あせることのない最高の作品です。(´∀`)


大人になるまで別々に生活をしていた兄弟が出会ったきっかけは


“父の死”でした。
突然の父の死により遺産が相続されると思った兄ですが、


何とその遺産は全て・・・


会ったことのない兄に相続されていたのです。


ふざけんじゃない。と、怒りに震え、


「絶対に自分のものにしてやるぞ!」とゆうところから物語は始まります。


そう。
最初に彼らを結んだのは“お金”でした。



…が、物語が進むにつれ、そんな兄の気持ちがだんだんと変化していくのです。。


最初は面倒臭そうに相手しているのですが、弟との関わりの中で


彼と出会わなければ絶対に味わうことのなかった感情記憶が溢れ出てくるんですね。


ラストの兄は、最初とは別人のように、“何か”が大きく変わっています


その“何か”は、ぜひあなたの目で見て欲しい。


※DVD購入はこちらから↓(¥4196)



関連商品紹介。ダスティンホフマン主演

※クレイマークレイマー(¥1500)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレイマー、クレイマー【Blu-ray】 [ ダスティン・ホフマン ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)



映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:ドラマ  コメント:0

“ジョゼと虎と魚たち” 障害を乗り越えてって何だろう



人は人を二種類に分けたがる。


時にはそれを、男と女だ。と言い
時にはそれを、やる奴とやらない奴だ。という。

そしてこれは、障害者健常者の、小さな恋の物語だ。


そもそもは、みんな“ただの人間”に他ならない。
食べて、寝て、子孫を残して。。それだけできれば、生きていける。



それなのに

どうして人は、人と比較せずには、生きていけないのでしょうかヽ( ´_`)丿


これは別に、道徳的な話ではなく、ただふと疑問に思うことがあるのです。


もし私と同じように、そもそも人間ってなんなんだろう
疑問に思ったことがある人にはぜひ見ていただきたい。


「人に優しくするってなんだろう?」
「人をバカにするってなんだろう?」
「本当の愛ってなんだろう?」



足の悪い女の子役の池脇千鶴さんと、普通の大学生の妻夫木聡さん。


そんな2人が、恋に落ちていく。

付き合い始めた頃は、足が悪いなんて気にも留めず、できないことは進んで支える妻夫木さん。

付き合いが長くなるにつれ、受け入れたはずの“障害”と本当の意味で向き合わなければいけなくなっていく。


その様子が、実にリアルに描かれているのがこの作品である。


“障害を持っている健気な女の子”を、けして綺麗事では済ませないのだ。


そこに、この映画の最大の見所があると私は思う。

これを気に、もう一度“人間の愛について”考えて見てはどうだろうか?


※DVD購入はこちらから↓(¥3693)


※小説購入はこちらから↓(¥518)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫) [ 田辺聖子 ]
価格:518円(税込、送料無料) (2017/12/26時点)


映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:恋愛映画  コメント:0

“スラムドック$ミリオネア” 目をそらさずに見れるか。



「お前みたいなスラムの負け犬が、答えを知っているはずがない。」


主人公のジャマールは“クイズ$ミリオネア”で、のぼりつめ、
一夜にして億万長者となるチャンスを掴むことになるが…


インドのスラム街で育った彼は、“お前なんかに答えがわかるはずがない!”


不正を疑われてしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。


ジャマールは言う。「不正じゃない、生きながら学んだ。」





そして物語は、ジャマールの幼少期へと展開し
彼が今まで生きてきた人生の過酷さを映し出していきます。


そこにはインドの路上で生活せざるを得なかった3人の子どもたち
決して綺麗事では済まされない物語があります。


ここを目をそらさずに見れるか。



そして、自分はどう思うのか一度じっくり考えてみる。


こうゆう時間も大切かもしれません。


見るか、見ないか。


そんな小さな一つ一つの選択
人の人生って広がったり、縮んだりしながら動いていくんだなぁ〜って( ´`)


それはさておき、インドのスラム街で育ったジャマールは、その中で、


偶然にも“クイズ$ミリオネア”で出題される問題の

鍵となる部分に出くわしていくんですね。


ミリオネアの問題彼の人生がリンクしていく瞬間は本当に鳥肌が立ちます。


普通に何不自由なく生活してきたら答えられなかっただろう答えを


彼は、彼自身の経験の中で、探しあてていくんですね。


回想シーンと現在をこんなにも綺麗に、美しく描いている作品は中々ありません。


あ〜思い出してまた鳥肌がっ!!(((*´∀`))


爽快感のある素晴らしい映画です。
さすがダニーボイル監督です。

※DVD購入はこちらから↓中古だと(¥1128)



関連映画
※トレインスポッティング初回限定版(¥5445)


映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT


大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:恋愛映画  コメント:0

“リップヴァンヴィンクルの花嫁” 吸い込まれる映像とリズム



「いいから見てみ?」


この映画をみた友人からまず言われた第一声


「面白かった?」と聞いても「オレは好きだった。」
と言うだけで、特に感想を話そうとはしない。


心暖まったのか、ハラハラしたのか、納得いかなかったのか。
もはや表情から全く見てとれない。でも“どうしても見て欲しい”そんな顔をしていた。


そんな顔されたら気になるじゃないかっ!(*゚ロ゚)


ってことで、もう次の日に渋谷の映画館行きました!


そしたらですね、なぜ彼が何も感想を言わなかったのか、わかったような気がしたんです。


“言わなかった”んじゃなくて“言えなかった”のだと、、、



もはや言葉で言い表せないんですよ。


自分が何にこんなに心を動かされ
何にこんなに包まれているのか。。


意味に支配されずに感覚でものを見るような


芸術家肌の人には、間違いなくたまらない作品です!!!!

ましてや映画好きの方や、映画関係の職に就きたいと思ってる人には本当に見て欲しい作品ですね(´∀`)


あらすじがどうとか、明るい暗いとかじゃなく


身体中の五感すべてを使って見て・聞いて・感じて欲しい。
※映像・音楽・役者さんの表情。その一つ一つが…もう!さすが岩井俊二監督です!!



※DVD購入はこちらから↓(¥2499)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼リップヴァンウィンクルの花嫁▽レンタル落ち
価格:2499円(税込、送料別) (2017/12/25時点)



※小説もあります。↓(¥1512)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リップヴァンウィンクルの花嫁 [ 岩井俊二 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)



映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:ドラマ  コメント:0

“幸せの教室” 人生何度でもやり直せる。



● 人生うまくいかないことばかりで、“諦めモード”に入ってしまっている人。
● “もう若くないし…。”と何かを始めることを躊躇してきた人。


そんな人に


ぜひ!!


見てもらいたい一本です(´∀`*)


この映画は、本当に心のそこから
「人生、いくつになってもやり直せる。」
「スタートはいつだって遅くないんだ。」

ということを、素直に思わせてくれる作品です。
少なくとも私はそうでした。(*´v`)




もし今何か“やりたいこと”があるんだけど、頭の中に


「でも、今から初めたところでなぁ…」とか
「この歳になってからだと恥ずかしいよなぁ」とか

そう言った考えが染み付いてしまっているのなら、


一度見て見てはいかがでしょうか?

主演はこの2人↓


・中年リストラおじさん(トム・ハンクス)
・仕事に情熱をなくした酔っ払い女教師(ジュリア・ロバーツ)



○トムハンクス演じる、中年のさえないおじさんは、

 ある日、長いこと勤めていた会社からいきなり首を切られます。

 しょっぱなから残酷っ((((;゚Д゚)))))))

 その理由はなんと“大学を卒業していないから”

 人件費削減のために社員を減らそうと考えた結果

 大卒でないトムハンクスがリストラされてしまうんですね。。

 そんなリストラ中年おじさんが、新しいスタートのために大学に通うところから物語は始まります。



○ジュリアロバーツ演じるいつからか“仕事に情熱をなくしてしまった”女教師。

 ある日、ジュリアロバーツが自分の担当するクラスに入ると

 なんと生徒が9人しか、いません。(´・_・`)

 「せめて10人は集まらないと授業はできない!」と言って教室を去ろうとした瞬間…っ!!

 バタンっっ!!と扉の開く音…。中年リストラおじさんの登場です。



 2人の出会いはこうして始まります。



こんな、人生半ばの2人が、一つの教室で出会い、物語は進んでいくんですね。



笑いあり、涙ありというのはまさにこのこと。



人生の再スタートにオススメの一本です( ^ω^ )


20代後半女性の自分磨きにオススメのサイト


※DVD購入はこちら↓(¥1028)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せの教室 [ ジュリア・ロバーツ ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)




※Blu-rayはこちら↓(¥2313)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せの教室【Blu-ray】 [ ジュリア・ロバーツ ]
価格:2313円(税込、送料無料) (2017/12/25時点)



映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT


大人のADHD・好きで生きる

 この記事の続きを読む 

“愚行録” 人間の愚かさをリアルに描いた作品。


父親による性的虐待や、スクールカーストによるいじめ
女同士の蹴落とし方や、手を汚さずに人を傷つけようとするシーン。。

人間の愚かさを本当にリアルに描いたのがこの作品


“愚行録”


これはすごかった。本当に最初から最後まで目が離せない。





内容は重く、
見終わってから「よし、明日もがんばろ(。>ω<。)ノ」
なーんて気持ちが前向きになるようなものではない。


もうね、人の何を信じていいかわからなくなっていく。。

でもね


この映画を見ていると、
心のどこかで、こんな愚かさが、醜さが、、


“なんかわかってしまう気がする”んですよΣ(´Д`*)


自分の中の自分でも知らない、何かがグツグツと動き出すような怖さ。


これがこの映画の面白みだと私は思う。


どうです?見て見たくなりました?笑


日々の生活に何か物足りなさを感じていたら、ぜひ見て欲しい一本です。



※DVD購入はこちら(中古¥2580)



※小説購入はこちら(¥594)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愚行録【電子書籍】[ 貫井徳郎 ]
価格:594円 (2017/12/25時点)




映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

カテゴリ:ミステリー  コメント:0

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。