FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

“イエスマン”  人生を良い方へ転がしたければイエスと言おう



もしも、自分の口から“Yes”が増えたら
人生はいい方へいい方へと、流れて行くのかもしれない。


この物語は“NO”ばかり言っていた中年の男が
何に対しても“Yes”ということを決めたことで
人生が良い方に動き出して行く様子を
実におもしろ可笑しく描いた作品である( ´ω`)



映画予告動画




“離婚”をしたことを、どうしても乗り越えられずに
何に対してもネガティブになってしまった主人公カール(ジムキャリー)は


●仕事のメールも見なければ
●友人の誘いもすべて断り

昇進のチャンスまで逃してしまう。

そして、ついには親友の婚約パーティーすらすっぽかし
友人関係もろともダメになって行く。。( ;∀;)


ここまで見たとき私は、自分に重なりすぎて泣きそうになった笑


自分の人生があまりにもうまくいってないと
人に会うことが、どんどん億劫になってしまう気持ちは痛いほどわかる。


私は自分がそうだったから、そうゆう時期に入ってしまった人は
できるだけそっとしておいてあげたいと心から思う。


もう、どうしようもないのだ。
こうしたい、ああしたい。でもできない。心がどうしてもついてこない。


絶対にこうした方がいいってわかってるのに…できない。


私ごとで申し訳ないが、私には夢があり20代後半になった今でも
バイトをしながら、夢を追いかけ続けている。


ただ思うようにいかず、胸を張ってこれやってます!!っていう成果も出せず…。


この歳になっても1日中バイトして疲れ果てて帰ってきて
お風呂でこれからのことを不安に思い

ブワッ( ;ω;)っと
なることもしばしば笑


私…これからどうなるんだろう…って。


同級生は仕事で昇進したり、結婚して子どもができたりで
明らかに人生が進んでいっているのに

私、何やってるんだろうって。自分が情けなくなってしまう日々が続いている。


そんなこんなで、友人に会う機会もどんどん減ってしまい、今に至る。


もう今の自分をどう説明していいかわからないのだ。
そしてまた“馬鹿にされる勇気”も持てずにいる。


好きなことをやってお金もらおうと
思ったら“馬鹿にされる勇気”も必要だと思う。


杉村太蔵さんが「プライドなんて一円の価値もない」と言っていたが、
本当にそう思う。プライドなんて、なんの役にも立たない。


こんなものすべてぶん投げて、走り抜けるくらいの勢いがないと夢には届かないだろう。


そんなことわかっている。
わかっているのに、いろいろな思いがグーっと後ろから引っ張り

現時点での私は、思うように歩けていない。


ううう。映画の紹介のはずが。
脱線もいいところだ( ;∀;)笑


うん。話は戻るが


そんな人生がうまくいかず何に対しても
“ノー”ばかりいっていた中年の男が


“イエス”を心がけたことで、どんどんと新しい風が舞い込み


新しいことへの挑戦
人との出会いに巡り合う。


そう、結局は人生。

自分で変えていくしかないのだ。

自分で切り開く。

自分で“イエス”と言ってみる。見て見る。
聞いて見る。出かけて見る。


…つまり小さな行動を積み重ねていく。


これしかない。


どんな状況でも、いくつになっても
転んでも、恥かいても。

誰がどんな意見やアドバイスを言ってくれても。

最後は自分だ。


私もこの映画のように“イエス”と思い切って言えるように
物事をポジティブに捉えていきたい。


目指せ!“ポジティブ脳改革”


大丈夫。


一歩でも1ミリでもいいから進む( ´∀`)


進んで。悩んで。また進んで。


昨日の自分より今日の自分。


あなたの人生にもっと物語をとり入れてみませんか?

映画見放題のおすすめサイト3つをご紹介
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV

※2位 Hulu

※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

スポンサーサイト

カテゴリ:コメディ  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。