FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

“127時間”  生きて帰りたい



もしも“後数時間しか自分の命が持たないかもしれない”
という状況に立たされたら…

人は何を思うのだろうか…

これは旅の途中に大きな岩に腕を挟まれて
身動きが取れなくなってしまった登山家の
“実話を元に作られた作品”である。

こんなことが実際にあったとは思えないほど
信じられないことが山ほど起きるが

実話だからこその重み
そして“生きることの大切さ”をずっしりと伝えてくれる作品だ。





主人公のアーロンは大の旅好き。この日もいつものように
1人旅を楽しむためアメリカのユタ州、ブルー・ジョン・キャニオンに向けて出発した。

家を出るとき家族から「元気にしてる?たまには連絡ちょうだいね。」
といった連絡が入るがアーロンの頭はもうこれから出かける
旅のことでいっぱい。返事もせずに家を飛び出す!

軽快な音楽とともに自転車で疾走する。
体全身で“今”を楽しむ姿は見ているこっちまでワクワクさせてくれる( ´∀`)

空は晴れ渡り、何も邪魔するものはない。
今日も最高の週末…のはずだった…。。

なのに…

それは一瞬のことだった。
たまたま足を置いた岩場が崩れたのだ…!

気づくと数十メートル下に落下。。
あまりにも突然のことで、見ているこっちも冷やっとする。

が、問題は“落ちたこと”ではなかったのだ。
一緒に落ちてきた大きな岩に腕を挟まれ
いくら動かそうともピクリともしないのだ。

………。

…あ、あれ?( ゚д゚)

ここで観客は初めて気づかされる…。

おいおい何かやばいぞ。と。

最初の雰囲気とは打って変わって
いきなり“死ぬか・生きるか”といった
展開にグイッと持っていかれるのだ。

ここからなのだ。

ここから彼がとる行動、考え。
その一つ一つがこの映画の見所であり

一瞬足りともこちらを安心させる
ことなく進んでいく。。

自然の素晴らしさと残酷さの両面を見事に描いた作品“127時間”
実話やドキュメンタリーが好きな方には特に見て欲しい1本だ。


あなたの人生にもっと物語をとり入れてみませんか?

映画見放題のおすすめサイト3つをご紹介
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV

※2位 Hulu

※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる

スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。