FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

“ジョゼと虎と魚たち” 障害を乗り越えてって何だろう



人は人を二種類に分けたがる。


時にはそれを、男と女だ。と言い
時にはそれを、やる奴とやらない奴だ。という。

そしてこれは、障害者健常者の、小さな恋の物語だ。


そもそもは、みんな“ただの人間”に他ならない。
食べて、寝て、子孫を残して。。それだけできれば、生きていける。



それなのに

どうして人は、人と比較せずには、生きていけないのでしょうかヽ( ´_`)丿


これは別に、道徳的な話ではなく、ただふと疑問に思うことがあるのです。


もし私と同じように、そもそも人間ってなんなんだろう
疑問に思ったことがある人にはぜひ見ていただきたい。


「人に優しくするってなんだろう?」
「人をバカにするってなんだろう?」
「本当の愛ってなんだろう?」



足の悪い女の子役の池脇千鶴さんと、普通の大学生の妻夫木聡さん。


そんな2人が、恋に落ちていく。

付き合い始めた頃は、足が悪いなんて気にも留めず、できないことは進んで支える妻夫木さん。

付き合いが長くなるにつれ、受け入れたはずの“障害”と本当の意味で向き合わなければいけなくなっていく。


その様子が、実にリアルに描かれているのがこの作品である。


“障害を持っている健気な女の子”を、けして綺麗事では済ませないのだ。


そこに、この映画の最大の見所があると私は思う。

これを気に、もう一度“人間の愛について”考えて見てはどうだろうか?


※DVD購入はこちらから↓(¥3693)


※小説購入はこちらから↓(¥518)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫) [ 田辺聖子 ]
価格:518円(税込、送料無料) (2017/12/26時点)


映画見放題のおすすめサイト3選
●3サイトとも初月無料サービス実施中。(サイトによって期間は異なります。)

※1位 TSUTAYA TV


※2位 Hulu


※3位 U-NEXT



大人のADHD・好きで生きる
スポンサーサイト

カテゴリ:恋愛映画  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。